当事務所は8月11日から8月15日までお盆休みをいただきます。休み中もメールや電話でお問い合わせは可能ですが、折返しは8月16日以降となります。
SEARCH

「遺言」の検索結果75件

被相続人とは?遺産相続の優先順位や遺言書の効力についてもわかりやすく解説!

「被相続人」とはどういう意味? 遺産相続の優先順位はどうなっているの? 遺言がある場合は? ここでは、そうした疑問にお答えしたいと思います。 事例 ある日Aさんが亡くなりました。 Aさんが持っていた権利や義務は、死亡日にその一切が相続人全員に移転します。 すなわち、死亡した時に財産も借金もすべてが相続人のものになります。 仮に相続人がBCDであったとしても、この時点では不動産の権利はBに、預貯金は […]

遺産相続-手続の全体スケジュール|手順とやり方を期限付で解説

人が亡くなると、葬儀の準備や役所の手続き、法事の準備や連絡などしなければならないことがたくさんあります。 そしてある程度落ち着いたら次は相続手続きについて考えていかなければなりません。 被相続人が亡くなっても、何から優先に手続きをするべきかを悩まれている方も多いでしょう。 今回は、相続手続きに関してどのようなことから始めていつまでにしなければいけないかを順にみていくことにします。 ①遺言書の有無 […]

相続欠格とは|相続権を失う5つの事由や相続廃除との違いを解説!

相続資格が失われるものに「相続欠格」と「廃除」というものがあります。 相続欠格は民法第891条に規定されており、排除は民法第892条に規定されています。 今回は相続欠格について解説し、廃除との相違点についても説明していきます。 相続欠格とは 相続欠格とは、自己が相続において優位に立つために犯罪や不正をした者から相続権を剥奪しようとする制度です。 民法第891条には相続欠格に該当する行為が次のように […]

配偶者居住権は、どのような場合に消滅するのか?老人ホームに入ったらどうなるか?

配偶者居住権は、どのような場合に消滅するのか? 老人ホームに入ったらどうなるか? ここでは、そうした疑問にお答えしたいと思います。 配偶者居住権の消滅 配偶者居住権は、相続財産の中から不動産に居住する権利を不動産の所有権とは分けて評価して、主に高齢になった配偶者の住む場所を確保することを目的とする制度です。 この制度趣旨から、配偶者居住権は被相続人の配偶者が死亡する時まで権利を持続させることが適し […]

配偶者居住権とは?どのような場合に発生するのか?メリットとデメリット

「最近耳にする配偶者居住権ってどんな制度?」 「相続のときにどのような働きをするの?」 そうした疑問をお持ちの方も多いようです。 配偶者居住権という制度は、その名前からもわかるとおり配偶者を優遇するためのものです。 この制度は令和2年4月1日からスタートしたまだ新しい制度なのですが、具体的にはよくわからないといった方も多いのではないでしょうか? 配偶者居住権創設の背景 遺産相続は、被相続人が生前に […]

配偶者短期居住権とは?どのような場合に発生するのか?配偶者居住権との違い

「配偶者短期居住権って何?」 「配偶者居住権とどう違うの?」 そうした疑問をお持ちの方も多いようです。 配偶者居住権とは、遺産分割・遺言・家庭裁判所の審判により設定される被相続人の配偶者の居住する権利を保護する制度です。 存続期間を定めない場合には、原則として配偶者が生存している間は権利が存続します。 この配偶者居住権と用語の似たものに「配偶者短期居住権」という規定があります。 名前が似ているので […]

特別受益とは?どのようなものが特別受益になるのか?遺産分割においてどう扱われるのか?

「特別受益って何?」 「どのようなものが特別受益になるの?」 そのような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 相続財産の総額を計算する上で、亡くなられた人(被相続人)の死亡時点に存在する財産のすべてを遺産総額とするのが基本的なイメージだと思います。 ところが、極端な例でいえば被相続人が死の少し前に大きな財産を特定の相続人に贈与していた場合には、他の相続人からしてみると「あの財産が今あれば遺 […]

持戻し免除の意思表示とは?どのような場合に持戻し免除となるのか?

「特別受益とはどのような制度?」 「持ち戻しって何?」 そうした疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は特別受益の持戻しについて解説していきたいと思います。 特別受益とは 特別受益とは、被相続人が相談人に対して生前に行った財産の譲渡のことをいいます。 特別受益にあたるものに下記のようなものがあげられます。 ・遺贈 ・生前贈与 ・婚姻もしくは養子縁組のための援助 ・生計の資本として […]

夫婦間で居住用不動産を贈与しても特別受益として持戻し計算されるのか?

「夫婦で住み慣れた夫名義の住宅を妻が生前贈与してもらった」 「でも、その場合、夫が亡くなると、特別受益として持ち戻し計算されてしまうの?」 そうした疑問をお持ちなのではないでしょうか? ここでは、そうした疑問にかかわる令和元年7月1日の相続法改正についてご説明します。 特別受益とは 特別受益とは、被相続人が遺言や生前贈与などで特定の相続人に財産を譲渡することをいいます。 特別受益があった場合に、相 […]

遺産分割前に処分された財産も遺産分割できるか?遺産分割できる場合とできない場合

「遺産分割前に処分された財産も遺産分割できるの?」 ここでは、そうした疑問にお答えしたいと思います。 条文が新設された 相続が開始した場合には、遺言があればそれに従い分割されます。 遺言がなければ法定相続分割合で分割するかまたは相続人全員の合意で分割方法を決定することができます。 この合意のことを「遺産分割協議」といいますが、相続人全員の話し合いではまとまらない場合には家庭裁判所に遺産分割調停を申 […]

>

お気軽にお問い合わせください。



遺産相続の悩みはしんどいものです。

当事務所は家族問題に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:079-226-3160