オンラインでのご相談にも対応しております。
SEARCH

「遺言」の検索結果33件

すみやかに遺産を調査し、一連の遺産分割をワンストップで終了できた解決事例

ご相談 Xさん(20代、女性、会社員)とその兄弟は、母と離婚した後疎遠になっていた父が病死したことを父方の親戚伝いに知りましたが、共同相続人それぞれが独立し別々の場所に住んでいたことなどから、約1か月半近くの間、父の遺産の整理について具体的に話し合うことができずにいました。 その中で、Xさんら共同相続人は、法律上、相続放棄ができる期間(熟慮期間)が相続開始を知ったときから3か月以内ということを知り […]

遺産相続に強い弁護士をお探しの方へ

遺産相続、遺言、遺留分に強い弁護士をお探しの方へ。 弁護士法人ひいらぎ法律事務所は、 姫路エリアで家族問題に注力して10年以上 累計3600件超の相談実績 調停委員が在籍 ですので、きっとあなたのお力になれるかと思います。 調停では解決できない!当事務所はこんな案件も解決 実例1)振替社債等の仮処分を利用し、すみやかに遺産分けを実現 Xさんは、兄Yが父の残した株式等について、遺産分けをしてくれず、 […]

遺言書を勝手に開封してはいけない理由と正しい開封手順

被相続人の遺言書を発見した場合、中に何が書いてあるのか、自分はどれだけの遺産がもらえるのか、といったことはとても知りたいことと思います。 しかし、勝手に開けてしまうと法律によりペナルティが課せられるので開けてはいけません。 今回は、このような遺言書を発見した場合にとるべき、正しい手続きについて解説します。 遺言書を勝手に開封してはいけない 民法では、遺言書を発見した場合に正式な手続きを踏まずに開封 […]

父親が再婚しているときの遺産相続|再婚相手と実子の相続割合は?

厚生労働省の調査によると夫婦の離婚率は2000年ごろをピークとして減少傾向にあります。 離婚してその後再婚した場合にはそれぞれの婚姻時に子を持つと半血兄弟姉妹の関係が生まれます。 異母兄弟姉妹や異父兄弟姉妹です。離婚率は2000年ごろがピークであるため、その頃に離婚再婚をした夫婦の子どもはそろそろ成人に達する頃になっています。 半血兄弟姉妹で問題になるのは遺産相続です。 一般的に同じ両親を持つ兄弟 […]

相続で揉めやすい特別受益とは?特別受益にあたるものとあたらないもの

遺産相続の際は公平性こそが紛争を防ぐ要素となります。 ところが、同じ子どもであっても被相続人の生前から金銭援助を受けていた相続人とあまり援助を受けずに今まできた人といますから、必ずしも公平な立場にいるとはいえません。 本記事では特別受益とは何か、特別受益にあたるものと当たらないものについてご説明します。 特別受益とは 特別受益とは被相続人の生前に贈与を受けるといった、特に生活上の援助を受けた相続人 […]

異母兄弟にも相続権がある?トラブルを避けるためのポイントを解説

父親が再婚者だった場合、異母兄弟がいることもあります。 被相続人が他界した際には、異母兄弟にも財産の相続権はあるのでしょうか。 本記事では異母兄弟にも相続権があるのか、相続時のトラブルを避けるためのポイントを解説します。 異母兄弟(異父兄弟)とは? 異母兄弟(異父兄弟)とはどのようなものなのか、下記にまとめました。 名称 続柄 異母兄弟 父親が再婚して前婚でできた子と後婚でできた子 異父兄弟 母親 […]

遺言書に検認は必要なのか?検認手続きの流れとよくある疑問まとめ

両親や親族といった被相続人が生前に財産分与などについて記載した遺言書には、どのような効力があるのでしょうか。 正しい効力を知っておかなければ、複数の相続人との間でトラブルに発展することもあります。 本記事では、遺言書に検認は必要なのか、検認手続きの流れとよくある疑問についてご説明します。 遺言書の検認とは 遺言書の検認とは家庭裁判所の手続きを通して、相続人全員に遺言書の存在を知らせ、その形状や内容 […]

不公平な遺言書があっても遺留分はもらえる?注意点も解説

遺言は被相続人の最後の意思として尊重され、原則として遺言書に書かれたとおりに相続財産が分配されます。 自分の死後に争いが生じることが予想される場合や、特に多く財産を承継させたい人がいる場合には、遺言書を作成することは大きなメリットがあります。 たとえば、配偶者にすべての財産を残したいという意思を実現することができたり、相続人以外の世話になった人に財産を残したりすることもできます。 しかしそうなると […]

遺産相続に必要な書類は?手続き別にわかりやすく解説!

両親や親族が他界した後は、遺産相続に関する処理を行わなければなりません。 相続する財産には金銭や不動産、自動車などが含まれており、相続のためには様々な書類が必要になります。 本記事では、はじめに共通する書類について解説した上で、各財産の種類(提出機関)ごとに必要な書類について解説していきます。 遺産手続きに必要な書類 相続が開始すると、相続人名義への変更手続きを行うためにさまざま書類を用意すること […]

遺言書の種類とメリット・デメリットを解説!おすすめの遺言書とは

人の死亡とともに相続が開始し、遺言書がある場合はその内容に則って相続の処理が行われます。 遺言書にはどのような種類があり、またどのような特徴があるのでしょうか。 本記事では、遺言書の種類とメリットやデメリット、おすすめの遺言書とはどのようなものを指すのかを解説いたします。 遺言書について 法律には相続人になる人が定められており、その相続分も規定されています。 相続の開始により財産が相続人に承継され […]

>

お気軽にお問い合わせください。



遺産相続の悩みはしんどいものです。

当事務所は家族問題に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:079-226-3160