当事務所は8月11日から8月15日までお盆休みをいただきます。休み中もメールや電話でお問い合わせは可能ですが、折返しは8月16日以降となります。
SEARCH

「遺言」の検索結果75件

遺留分とは?請求できる相続人の範囲と割合

遺留分とは、簡単にいえば「相続人に与えられた最低限の権利」です。 生きている間に自分の財産を贈与したり、遺言を作成して誰かに自分の財産を譲ることは自由です。 ただ、これをされてしまうと相続人にとっては財産がもらえなくなったり、本来もらうべき額より著しく少なくなってしまうことがあります。 そこで、相続人が最低限保証された遺留分に相当する額すら承継できない場合には、贈与や遺言によりたくさん譲り受けた人 […]

生前に相続放棄はできない! 考えられる代替策は?

「特定の相続人には自分の死後に自分の財産を相続させたくない」 「被相続人の遺産など要らないので関わりたくない」 とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは生前に相続放棄ができるのかどうか、できないとして考えられる代替策について解説します。 相続人にとっての生前の相続放棄の必要性 民法915条1項は、相続放棄ができる期間について、「自己のために相続の開始があったときを知った時から3箇 […]

認知症で相続人に意思能力がない場合の手続きの流れと注意点

ある人が死亡し、遺言書があるときは、その遺言書に従って故人の遺産を分割することになります。 しかし、故人が遺言書を残さずに死亡したときは、遺産分割協議をしなければなりません。 協議が必要であるため、認知症などにより意思能力が無い場合は相続人になれないのでしょうか。 本記事では、認知症で相続人に意思能力がない場合の手続きの流れと注意点についてご説明します。 意思能力がないと相続人になれない? 故人が […]

遺産相続の手続に関する各種「時効」- 知っておくだけで落とし穴にハマらない!

親族に不幸があると、葬儀の準備に始まり相続関係の各種手続きなどが必要です。 しかし、それぞれの手続には期限があることが多く、期限を過ぎないよう気を付けないといけませんね。 今回は遺産相続に関して期限のある項目をピックアップして一つずつ説明していきたいと思います。 相続放棄の手続き 遺産を残された方を「被相続人」といい、お亡くなりになって相続が発生することを「相続開始」といいます。 相続が開始してか […]

独身の人の財産は誰に相続される?法定相続人がいない場合に今からできる対策とは

遺産相続においては、配偶者が最も優遇されています。 また、被相続人に子どもがいれば第一順位の相続人として配偶者とともに被相続人の遺産を相続することになります。 では、生涯独身で通した人が残した遺産は誰が相続することになるのでしょうか。 今回は独身の人の遺産相続と法定相続人がいない場合の対策について解説していきます。 配偶者・子どもがいない場合の法定相続人 被相続人の配偶者がいれば必ず相続人となり、 […]

遺産分割調停とは?手続を有利に進めるために知っておきたい全知識(相続)

「遺産分割調停をすることになったものの、どうしたらよいのだろうか」 なそとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは、遺産分割調停とはどのようなもので、手続を有利に進めるために知っておきたいことについて解説します。 遺産分割調停とは 遺産分割調停とは、家庭裁判所で行う遺産分割協議のことです。 ある人(被相続人)が遺言をのこさず死亡したとき、被相続人の遺産は相続人全員で共有することにな […]

相続財産の破産とは?

「相続財産が債務超過のとき、一体どうなるのだろうか」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは、相続財産の破産について解説します。 相続財産の破産とは? 相続財産の破産とは、「相続財産をもって相続債権者及び受遺者に対する債務を完済することができないと認めるとき」(破産状態)のことです(破産法223条)。 相続財産の破産を申し立てることができる人は、相続債権者、受遺者、相続人、相続財 […]

5分でわかる、子どもなしの夫婦の相続はどうなるの?相続のルールをわかりやすく解説!

近時、少子化のためか、子どもがないご夫婦の相続が問題になることが増えてきたようです。 ここでは、子どもがないご夫婦のうち一方が亡くなった場合の相続について説明します。 相続人 民法では、遺産相続について相続人となる人とその割合が明確に定められています。 相続において配偶者は最も優遇されていますから「婚姻が継続しており」「相続開始時に存命」していれば必ず配偶者が相続人になります。 相続の順位は、配偶 […]

車の所有者が死亡したら?相続と名義変更手続の必要書類・かかる費用

「車の所有者が死亡したらどのような手続きが必要なの?」 「名義変更手続の必要書類や費用はどうなるのか?」 ここでは、こうした疑問にお答えしたいと思います。 車は陸運局で登録し、車検証が発行されます。 車はローンが残っている間は所有者にはなりません。 その証拠にローンがある場合の車検証の記載は、所有者欄には信販会社やクレジット会社などの債権者名義になっており、使用者欄に購入した人の名前が記載されてい […]

借地権の相続における注意点

建物を所有するために他人の土地を利用する権利を設定している場合もあります。 これを「借地権」といいます。借地権には「賃借権」「地上権」の2種類があります。 この2つの違いはいくつかありますが、賃借権は第三者に権利を譲渡するのに地主(土地の所有者)の承諾を得なければなりませんが、地上権は地主の承諾を得ることなく第三者に権利を譲渡できます。 では、借地権を相続するとどのようなことが起きるのでしょうか。 […]

>

お気軽にお問い合わせください。



遺産相続の悩みはしんどいものです。

当事務所は家族問題に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:079-226-3160