当事務所は8月11日から8月15日までお盆休みをいただきます。休み中もメールや電話でお問い合わせは可能ですが、折返しは8月16日以降となります。

相続人・相続分

相続人・相続分

ここでは相続人・相続分についてお役立ち情報を提供いたします。

 

孫に遺産を相続させたい!トラブルを回避して円満に財産を受け渡す方法とは?

孫に遺産を相続させたい!トラブルを回避して円満に財産を受け渡す方法とは?
孫に対して自分の財産を残したいと考えた場合どのような方法があるでしょうか。 孫は通常は相続人になることはありません。 ただ、以下の場合、例外的に、孫が相続人になったり、孫に遺産を承継させることができた

もっと読む

相続分は増やせる?相続で自分の取り分を増やす5つの方法

相続分は増やせる?相続で自分の取り分を増やす5つの方法
相続の際に、兄弟や姉妹など複数の相続対象者がいる場合、自分の取り分が少なくなることがあります。 ほかの被相続人よりも、自分の取り分を多くすることはできるのでしょうか。 本記事では、相続分を増やすことが

もっと読む

代襲相続はどこまで起こるのか? パターン別にわかりやすく解説

代襲相続はどこまで起こるのか? パターン別にわかりやすく解説
「親が亡くなる以前に子が亡くなっていると、孫が相続人になると聞いた」 「では、孫も亡くなっていたらどうなるか」 「子がおらず、死んだきょうだいの子がいた場合は?」 など、代襲相続の範囲ついて、疑問をお

もっと読む

独身の人の財産は誰に相続される?法定相続人がいない場合に今からできる対策とは

独身の人の財産は誰に相続される?法定相続人がいない場合に今からできる対策とは
遺産相続においては、配偶者が最も優遇されています。 また、被相続人に子どもがいれば第一順位の相続人として配偶者とともに被相続人の遺産を相続することになります。 では、生涯独身で通した人が残した遺産は誰

もっと読む

独身の兄の相続手続を放置する危険性とは?生前と死亡後に分けてできることを確認

独身の兄の相続手続を放置する危険性とは?生前と死亡後に分けてできることを確認
「兄弟がいるが、子供もなく独身なので、亡くなったら相続手続が面倒なことになるのではないか」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは独身の兄弟の相続手続を放置する危険性について解説しま

もっと読む

異母兄弟にも相続権がある?トラブルを避けるためのポイントを解説

異母兄弟にも相続権がある?トラブルを避けるためのポイントを解説
父親が再婚者だった場合、異母兄弟がいることもあります。 被相続人が他界した際には、異母兄弟にも財産の相続権はあるのでしょうか。 本記事では異母兄弟にも相続権があるのか、相続時のトラブルを避けるためのポ

もっと読む

相続関係説明図がラクラク作れる!書き方や記載例、利用目的を全解説

相続関係説明図がラクラク作れる!書き方や記載例、利用目的を全解説
「相続の手続をする際は相続関係説明図を作らなければいけないと聞くけど、一体どういったものなんだろう」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 こでは相続関係説明図の書き方や記載例、利用目的に

もっと読む

相続人不存在の基礎知識と手続を徹底解説

相続人不存在の基礎知識と手続を徹底解説
「自分には誰も法定相続人がいないけど、自分が死んだら自分の財産はどうなるのだろうか」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは相続人不存在の基礎知識と手続について解説します。 相続人不

もっと読む

5分でわかる、子どもなしの夫婦の相続はどうなるの?相続のルールをわかりやすく解説!

5分でわかる、子どもなしの夫婦の相続はどうなるの?相続のルールをわかりやすく解説!
近時、少子化のためか、子どもがないご夫婦の相続が問題になることが増えてきたようです。 ここでは、子どもがないご夫婦のうち一方が亡くなった場合の相続について説明します。 相続人 民法では、遺産相続につい

もっと読む

推定相続人とは?法定相続人との違いや「廃除」の効果について解説

推定相続人とは?法定相続人との違いや「廃除」の効果について解説
「推定相続人」とはどのような人のことを言うのでしょうか? 法定相続人との違いや「廃除」によって推定相続人ではなくなるのかについて、これからご説明します。 推定相続人と法定相続人の違い 推定相続人とは、

もっと読む

相続人調査はなぜ必要?理由と戸籍収集の手順を解説

相続人調査はなぜ必要?理由と戸籍収集の手順を解説
相続人から被相続人に遺産を相続する際には、お互いの身分を証明する戸籍謄本が必要です。 戸籍謄本は相続人と被相続人との関係性により、収集する情報が異なります。 そもそも、なぜ相続人の調査が必要なのでしょ

もっと読む

相続欠格とは|相続権を失う5つの事由や相続廃除との違いを解説!

相続欠格とは|相続権を失う5つの事由や相続廃除との違いを解説!
相続資格が失われるものに「相続欠格」と「廃除」というものがあります。 相続欠格は民法第891条に規定されており、排除は民法第892条に規定されています。 今回は相続欠格について解説し、廃除との相違点に

もっと読む

遺産相続の相続順位と割合は?基本をわかりやすく解説

遺産相続の相続順位と割合は?基本をわかりやすく解説
両親の逝去や生前贈与などにより、残された遺族に遺産が相続されます。 兄弟や逝去した配偶者がいる場合は、相続順位や割合はどのように分配されるのでしょうか。 本記事では遺産相続の相続順位と割合などの基本を

もっと読む

父親が再婚しているときの遺産相続|再婚相手と実子の相続割合は?

父親が再婚しているときの遺産相続|再婚相手と実子の相続割合は?
厚生労働省の調査によると夫婦の離婚率は2000年ごろをピークとして減少傾向にあります。 離婚してその後再婚した場合にはそれぞれの婚姻時に子を持つと半血兄弟姉妹の関係が生まれます。 異母兄弟姉妹や異父兄

もっと読む

内縁の妻や夫に相続権はない!対策は贈与と遺贈の活用

内縁の妻や夫に相続権はない!対策は贈与と遺贈の活用
我が国の相続関係においては戸籍が重視されます。 では、いわゆる内縁関係の夫婦はどうでしょうか? 内縁とは事実婚とも呼び、実際に夫婦として生活しているものの婚姻届を提出していない夫婦のことをいいます。

もっと読む

相続権とは?法定相続人の範囲と相続割合をわかりやすく解説

相続権とは?法定相続人の範囲と相続割合をわかりやすく解説
人が亡くなるとその人が所有していた財産は、相続人に受け継がれることになります。 これを「相続の開始」といい、亡くなった人を「被相続人」といいます。 民法第887条から第890条に誰が相続人となるか(法

もっと読む

養子縁組しても元の親の相続はできる? パターン別に解説!

養子縁組しても元の親の相続はできる? パターン別に解説!
養子縁組しても元の親の相続はできるのでしょうか? 今回は、そうした疑問にパターン別で解説します。 特別養子縁組の場合 養子縁組には、 普通養子縁組 特別養子縁組 の2種類があります。 このうち、普通養

もっと読む

代襲相続人になれる人は?孫や甥・姪がもらえる相続割合について解説

代襲相続人になれる人は?孫や甥・姪がもらえる相続割合について解説
「相続人が先に死亡していたら誰が相続人になるのだろう?」 「その場合の相続分は?」 そうしたお悩みはありませんか。 本記事では、代襲相続人になれる人は誰なのか、孫や甥・姪がもらえる相続割合についてご説

もっと読む

きょうだい(兄弟姉妹)で遺産相続するときの相続割合を2パターンで解説

きょうだい(兄弟姉妹)で遺産相続するときの相続割合を2パターンで解説
両親が他界した際に、兄弟や姉妹の間での遺産相続をめぐるトラブルは起きてしまいがちな問題のひとつです。 兄弟姉妹間での相続割合や、もしも連絡先が分からず分配を行うことができなかった場合はどうなるのでしょ

もっと読む

離婚後に相続権がある人は?子どもと再婚相手は相続できる

離婚後に相続権がある人は?子どもと再婚相手は相続できる
夫婦が離婚を決意し、それぞれの人生を歩む際に、元夫や元妻との財産分与が気になる方もいらっしゃるかと思います。 元夫婦間には遺産の相続権はあるのか、また相続権を持つのは誰なのでしょうか。 本記事では、離

もっと読む

この記事の監修者
弁護士・監修者
弁護士法人ひいらぎ法律事務所
代表 社員 弁護士 増田 浩之
開所以来、姫路エリアに密着し、離婚、相続などの家族問題に注力して10年以上。現在、神戸家庭裁判所姫路支部家事調停委員。

>

お気軽にお問い合わせください。



遺産相続の悩みはしんどいものです。

当事務所は家族問題に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:079-226-3160